テーマ:レアル

銀河系再来の予感とクロースの相棒

ハメス・ロドリゲスとクロースを加えた新生レアルマドリーは、2-0で今シーズン初のタイトルをものにした。ワイドかつ正確なカウンターアタックで挙げた先制点は、銀河系軍団の再来を予感させるに十分だった。 UEFAスーパーカップ(レアルマドリー 2-0 セビージャ)  スーパーカップと呼ばれる一連の試合は、開催時期からしてどうにも妙…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アンリの移籍とカペッロの解任

たった今、高スポ本紙へ「アンリに花道を、ベンゲルに赤い悪魔を」を投稿した。 いろいろ考えてみたけれど、ベンゲルの理想を実現できる強豪クラブは、やはりマンチェスターユナイテッドしかない気がする。 多くの強豪はオーナーら経営陣が出しゃばり、監督が望まぬ選手を連れてくる。 しかも、よせばいいのにメディアに話題を提供し、 ベルルスコ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ユーベの凋落とスペインの勢力図

 仇敵ユベントスが、地に堕ちつつある。カンナバーロ、エメルソン、ザンブロッタ、テュラムはすでにスペイン行きが決定し、ビエラもインテル行きが秒読みとか。デルピエロ、ネドベド、ブッフォンの残留は確定しているようだが、こうして名前を並べてみても、守備面での大幅な戦力ダウンは間違いない。トレゼゲはともかく、ここのところ噂が出ないイブラヒモビッチ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペレスの辞任は終わりの始まり

存外、ペレスもだらしない。 結社R(じゃなくてBなのか?)の政治力に負け、 ぶつぶつと文句を言いながら会長職を辞任した。 かの銀河系も、もはや何がどうなっているのか、とんとわからない。 最も偉大な男は、返り咲いた代表チームでの優勝を宣言し、 自らの商品価値を利用されまくるファーグ・ベイブは、 壊れたレコードプレーヤーのよ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more